読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニンテンドースイッチ・予約.com

ニンテンドースイッチの予約速報

HORIから『Nintendo Switch対応 マイクロSDカード16GB/32GB』が発売されるけど、これじゃ容量足りない?

スイッチ情報 スイッチ予約

HORIからNintendo Switch対応 マイクロSDカード16GB/32GB』が発売されます。
3月に発売予定で、すでにAmazonなどで予約も開始されてます。
今回は、このNintendo Switch対応 マイクロSDカード16GB/32GB』について、少し紹介したいと思います。

Nintendo Switchは、32GBの内蔵ストレージを搭載されています。
システム容量である程度最初から使われているため、実際に使える容量はここから低下します。
Nintendo Swtichは外部ストレージとして、マイクロSDカードに対応しています。
内臓ストレージだけで足りない場合、マイクロSDカードを別途購入する必要があります。

任天堂ライセンス商品として、HORIからNintendo Switch対応 マイクロSDカード16GB/32GB』が発売されます。
容量は16GB/32GBの2種類です。

ただ、ゲームソフトのダウンロード版を購入したい場合、これだけじゃ足りなくなる可能性があります。

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドのDL版の場合、13.4GB以上の空き容量が必要です。
ドラゴンクエストヒーローズI・II for Nintendo SwitchのDL版の場合、32GB以上の空き容量が必要です。

こういった大作ゲームだと、かなりの空き容量が必要になるみたいです。
ドラゴンクエストヒーローズI・II for Nintendo Switch』だと、内臓ストレージでは空き容量が足りません。
32GBのマイクロSDカードでも足りないので、32GB以上のマイクロSDカードが必要になってきます。

32GB以上のマイクロSDカードが欲しい場合、AmazonのmicroSDカードの売れ筋ランキングを参考に、購入すると参考になると思います。
オススメ容量は、128GBか256GBです。
128GB以下だと、若干容量不足が気になると思います。
128GBが、値段的に手を出しやすいですね。
なお、動作確認はしていませんので、購入する際は自己責任でお願いします。

広告を非表示にする